メニュー豊富【近江熟成醤油ラーメン】醤油にこだわった渾身の一杯@新宿区西早稲田

グルメ
Twitter でフォロー

こんにちは、

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

今回は、2018年の6月頃に西早稲田にできたラーメン屋さん

『近江熟成醤油 十二分屋 早稲田店』

の紹介です。

目次
近江熟成醤油 十二分屋 早稲田店
はまぐりラーメン
おわり

十二分屋入り口

 

 

 

スポンサーリンク

近江熟成醤油 十二分屋 早稲田店

「十二分屋」は、もともと滋賀県のラーメン屋さんで滋賀県では6店舗あるそうです。

店主の方は、鳥居式ラーメン塾の卒業生の方のお店で、2003年に彦根に一号店を開業。開業のその年に「彦根ラーメングランプリ」でグランプリを獲得。

そして、今年万を持して東京に進出!

出店した場所は、

ミシュランガイド2015・2016に2年連続で掲載されたらぁ麺やまぐちや味噌ラーメンで有名なえぞ菊などがある『ラーメン激戦区』の早稲田(西早稲田)です。

ちなみに個人的な感覚ですが、新しいラーメン屋さんが出店しても直ぐに別のお店になってしまうのも珍しくない場所です。

 

メニュー

商品のラインナップ的には結構充実している感じがします。

お食事のメニューは、ラーメンは8種類・つけ麺3種類などに加えて

チャーハンやから揚げ、餃子、丼ものもあります。

また飲物は、ソフトドリンクに加えて、ビールや焼酎などもありました。

 

メインは、創業1853年の水谷醤油醸造所というところの醤油を使った醤油ラーメンです。

醤油ラーメンだけでも3つありこだわっているなと思いました。

 

水谷醤油醸造所

水谷醤油醸造場(ヤマタしょうゆ)は、滋賀県彦根市にて琵琶湖や雄大な自然に囲まれた環境の中で、1853年(嘉永6年)創業以来、地元の方々にご愛顧いただいております。
代々受け継がれてきた伝統は大切にしながらも、それに甘んじることなく、これまで無かった新しい醤油の可能性を追求してまいります。(HPより)

 

 

はまぐりラーメン

 

今回は、入り口のメニューで黄色い付箋で『イチオシ』と書いてあったので、

ハマグリスープを使った

『特製 KOHAKU』1,000円を注文しました。

(チャーシュー増量、味玉、のり 追加)

ちなみに、普通の『KOHAKU』は750円です。

 

 

 

まず、スープを一口。

口にいれた習慣、はまぐりの濃厚うま味と風味が広がりとても幸せな気分に。いくらでも飲んでいられるようなスープです。

 

次は、近江醤油に合わせた自家製麺。ツルッとした面がしっかりとハマグリスープと絡めて、腰も程よくあり美味。

また、大きくスライスされたチャーシューはレアの状態でとても柔らかくおいしかったです。(iPhoneぐらいの大きさがあったような気がします。)

 

また、途中でコショウをかけると締まった味になりこれもうまっ。

 

 

他にもお店の写真があるのでよろしければどうぞ

十二分屋 早稲田の写真(ギャラりー)

 

 

 

 

おわり

 

自分的には早稲田・高田馬場近辺では、らぁめんやまぐち以来のおいしいスープだと思いました。

やまぐちのラーメンが好きな方であれば、好みにあうと思います。

こちらの、お店はどちらかというとさっぱりとした味のいっぱいなので、女性の方でも召し上がりやすいと思います。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

また、高田馬場・早稲田のラーメン屋さんで下記のイベントを開催しています。

下の画像は、十二分屋そば(680円)です。

関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)

 

2018年よりブログを始めました。よろしくお願いします。  興味のあるもの:食べ物、料理、仮想通貨etc.
ぐる~gooloo~ぶろぐ

gulu.gulu.をフォローする
グルメ
スポンサーリンク
gulu.gulu.をフォローする
ぐる~gooloo~ぶろぐ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました