行列に並んでもの食べたい【白いトンカツ】豚肉の最高部位シャ豚ブリアンを求めて「成蔵」へ・高田馬場

グルメ
Twitter でフォロー

 

こんにちは、ぐるです。

最近、仮想通貨全体が下落しているので、気分も下がり気味なので、景気づけに

とんかつを食べてきました!

先日、お邪魔したのは、高田馬場にある

【とんかつ 成蔵】

というお店です。

 

高田馬場 成蔵 入口

 




ここは、何度もテレビで紹介されたり、食べログのとんかつ屋部門で1位?

だということで前々から気にはなっていました。

ただ、いつも行列がすごいので断念することが多かったので、今回ようやく伺うことが出来ました。

 

自分が行ったのは土曜日の夕方5時ぐらいで少し早めに行きました。ですが、すでに10人ほど外で並んでいました。

 

並ぶと、まず前に並んでいた人からお店からのお願い事が書かれたファイルが回ってきました。自分が内容を理解できたら、また後ろの方に渡していきます。

ちなみにお願いごとの内容は、他の通行人の邪魔にならないように道に大きく広がらない、列の途中合流のお断りなど普通のことです。


  • シャトンブリアンとは
  • 行列からお店に入るまで
  • シャトンブリアン到着
  • おわり


 



  • シャトンブリアンとは

シャトンブリアンとは、牛肉で最上級の部位といわれるシャトーブリアンと語呂を合わせたものらしいです。

ちなみに、シャトーブリアンとはフィレ肉のなかでさらに質のいい部分のお肉のことを言い一頭あたりからとれる量もわずかです。(↓下の写真を見ていただくと分かりやすいです。)

 

つまり、このお店で出しているシャ豚ブリアンとは、フィレカツのさらに上ということですね!!!

 

「シャトーブリアンとは」の画像検索結果

  • 行列からお店に入るまで

10分ほど、待っているとメニューを渡されて、その日の豚肉の入荷状況を教えてくれます。
自分が行ったときにあったのは、「東京X」「雪室熟成豚」「煌麦豚」の3種類でした。

 

そして、また10分 店員の方がオーダーを取りに来ました。

今回自分が頼んだのは、

「雪室熟成豚」のシャ豚ブリアンのとんかつ2つ(135g) 3200円

普段、一人のご飯でこんなに使うことはめったにないので、おおー!

って感じでしたが、折角並ぶのなら食べてみたいものをと思い注文しました。

 

 


 

また、しばらく待っているとようやくお店の中へ!

(待ち時間はトータルで45分ほどでした。)

 

 

中に入ると、そこは26席ほどのこじんまりとしたお店でした。店内は、静かな雰囲気でした。

今回はカウンターに案内してもらったので、とんかつを食べながら厨房の様子を見ていました。

店長の方がカツを揚げながら、カツの揚がり具合を見てお客さんを案内しているのかなと見ていて感じ見ていて感じました。

なので、自分が席についた時も2分ぐらいで料理が出てきました!

 


 

シャトンブリアン到着!




衣が想像以上に白くてきれい!

(低温で揚げているから、衣の色が濃くならないのがな?)

 

さっそく、とんかつを食べたいと思ったのですが、長い時間外で待っていて冷えたしまったのであったか~い豚汁を一口。優しい味で冷えた身体にしみます。

具材も結構入っていてGoodでした!

 

お待ちかねのシャトンブリアンをいただきます。

まずは、ソースはかけずに岩塩で!この白い衣のサクサク感も楽しめます!

衣の脂っこさがなくサクサクしたパンを食べてるような衣でした。

テーブルにはトンカツ用に、ソース・岩塩・マスタードが置いてあります。
あと、キャベツ用に青じそドレッシングです。

 

肝心のお肉は、口コミなどであるように簡単に

箸で切れるぐらい柔らかかったのですが柔らかすぎずにしっかりと肉

を食べているという感じがあって満足できました!

 

そのあと、ソースを少しだけかけて食べてみましたがソースの味がお肉の味を邪魔してしまっているような気がしたので残りは全部岩塩か何もかけずにそのまま食べました。

また、少し大きめに切ったシャトンブリアンを口に入れてじっくりと噛んでいくと
うまみがじわじわと出てきて何とも言えない至福の時間でした。

 

 

おわり

また、ぜひお伺いして今回食べたお肉の産地以外のところのお肉やロースかつも食べたいなと思います。

また、高田馬場にはもうひとつ「とん太」というトンカツの有名なお店があるので是非そこにも訪れてみたいな。



最後までご拝読ありがとうございました。

ぐる


関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

 

2018年よりブログを始めました。よろしくお願いします。  興味のあるもの:食べ物、料理、仮想通貨etc.
ぐる~gooloo~ぶろぐ

gulu.gulu.をフォローする
グルメ
スポンサーリンク
gulu.gulu.をフォローする
gooloo blog

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました